(むさんすいしょうせつしすてむ)
全国で初めて導入。地下200mの深さの井戸から地下水を汲み上げ、歩道の下にあるパイプに流し、その熱で歩道に積もった雪を融かします。循環式なので地下水がかれることはありません。この設備のおかげで雪国山形でも、アーケードいらずです。水温は16〜18°です。

(でんせんるいちちゅうか)
県内で初めて実施。七日町商店街の大通りには、電信柱がありません。歩道の下にある直径1.32m×1.32mの筒の中に、上下水道・電話線・電線などが入っています。この事により、美しい街並みとなりました。